スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【うp完了】3

投稿して参りました。第3回UTAU作品祭参加作品です。



投稿祭の告知動画はこちら。



作品祭のテーマのひとつが「3」ということで、
この機に乗じて前からやりたかった
Britney Spearsの「3」をカバー致しました。

どの英語女声さんを起用するか迷いましたが、
声質のイメージ的にいちばんしっくり来た
暗鳴ニュイちゃんの新英語音源(English-neo-)を起用。

で、今回は、日本語外音源と相性が良いという
噂の新エンジンMoresamplerを使って調声したのですが。

コレ、出音も良いですけど
独自フラグの効きも解りやすくて良いですね。
調子に乗って
フラグMt(緊張感の有無)やMo(口の開閉)を多用ました。
あと、グロウル系のフラグも少々。

-----

今回のニュイちゃんのイラストは自分でもお気に入りです。

最近、絵の描き方を意識して変えてるという話は
前にちらりとしましたが。

具体的には、SAIで描くときの線画を
ペンツールから鉛筆ツールに変えてます。
強弱のつき方がこっちの方が自分好みというか、
描き上がりがしっくりくるというか、
相性がいい気がしています。

あと、動画のほうは……、調声晒しにしたのは、
調声内容・技能の誇示とかそーゆうアレではなく、
単に背景どうしようか迷っただけです。

いや、調声晒し画面て、手数の割に
見栄えがするから、手軽で良いんですよねーw

-----

UTAU英語音源は日本語音源のように
「これ!」という統一されたエイリアス表記がないのが
現状なのですが。

ニュイちゃんの英語音源はデルタさん式旧番リスト準拠。
エイリアスはX-SAMPAベースです。

実は私、いままでX-SAMPA方式には苦手意識持ってたのですが……。
(概ね綴り字読みと近いCzさん式リストに慣れてたので。)
アレですね。やってみると使い勝手いいですねX-SAMPA。

何が使い勝手いいって、解らない発音があったとき、
単語をX-SAMPAに変換してくれる外部サイトを参照できるのが。
Czさん式だと発音調べたあと、
それを脳内でエイリアスに変換しなきゃいけないので。

まー、今回打ち込みしたら
X-SAMPAもそれなりに解るようになりましたし、
ぶっちゃけ、「慣れ」なんですかねー、と。

一曲まるっと手打ちすりゃだいたい覚える、うん(暴論)。

-----

参考になるか解りませんが。
私の英語UST作りのやり方など。

1 Dominoで音採りしてMIDI作成
2 ボカロ2エディタでMIDIインポートして、歌詞入れしてVSQ作成
3 UTAUエディタにVSQインポートして歌詞を置換

こういう3段階でやっております。

ボカロエディタの英語歌詞入力って、
予め入力しておいたノートに歌詞を流し込むと、

「singer」→「sin- [s I]」「ger [N @r]」(2モーラ)
「different」→「dif- [dh I]」「fe- [f @r]」「rent [e n t]」(3モーラ)

……という塩梅に、
自動的に音節毎に譜割りしてくれるんですよね。
(ちなみに [ ] 内はボカロの発音記号です。)
(ボカロの発音記号もX-SAMPAベース、らしいです。)

予め譜割りしてくれたところに、
UTAUの各リストに対応したエイリアスを当てはめていく、
という塩梅でやっております。
が、たぶん少数派ですよねー、と。

因みに、英語じゃない曲でも
ボカロ2エディタでベタ打ちVSQファイル作って、
それを各エディタに持っていく方向でやっております。

ボカロ2エディタは一旦歌詞の流し込みダイアログを閉じても、
前に流し込んだ歌詞が残っててやりやすいんですよねー。
ボカロ3エディタ以降だとリセットされちゃうので、
流し込みタイミング間違えたときのやり直しが結構面倒。
まー、他の方から意見が挙がっての改善点だったのかもしれませんが……。
スポンサーサイト

テーマ:UTAU - ジャンル:音楽

【うp完了】PERFECT HUMAN

久々に、「全部UTAU」の動画を上げました。



原曲はRADIO FISHのこちら。



で、アレンジはA'zさんのこちらです。



カバーの経緯ですが。

当方、ニコニコ動画の「全部俺」ものが好きで、
定期的にタグ巡回してるのですが、
その時にA'zさんのアカペラ多重録音動画に出会いまして。
そこから原曲を辿り、耳から離れなくなり、
そして着手するに至りました。

(ちなみに、原曲はけっこうな流行りのネタのようですね。
 恥ずかしながら知りませんでしたが……。)

さらっと作ってさらっとアップするつもりでしたが、
思いの他難産でした。
特に、ラップ部分の音程取りとアクセント付けが難しくて。
あと、「恐れるなおののくな」のくだりのハモリも
採るのが難しかったです。
納得いくまで何テイクもwav書き出ししました。

絵も、さらっと描く予定が、結構時間かかりましたねえ。
なにぶん、12人いらっしゃいましたもので。
構図とかポーズとか悩みました。

ちなみに、後列の面子はいずれも全身描いております。
最終的には重なっちゃって見えないんですけど、
まあ、自己満足ということで。

-----

既にあるアカペラアレンジを
ちゃっかりカバーさせていただいてる身としては。
アカペラアレンジに限らず、
自分で編曲して演奏(人でも歌声合成でも)
されてる方ってすごいなー、と思っております。

自分、聴こえる音を採るのはある程度できるんですけど、
それを編曲するのってできないんですよねー。

とはいえ。なら採譜が完璧にできてるかというと、
そうでもないんですけど……。

テーマ:UTAU - ジャンル:音楽

プロフィール

たま

Author:たま
 
たまと申します。
歌声合成ソフト使いの
零細カバー専です。
男声と海外組贔屓。
たまにお絵描きもします。

主な生息地はTwittterです。
アカウント:@tama_3

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。