スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【うp完了】「Pass Me The Jazz」

動画をupして参りました。

UTAUで英語でアカペラです。がっつりと趣味に走ってみました。



今回起用した音源さんは、いずれも英語対応のUTAUさんです。

(因みに、中の方が英語圏の方なのはミナライさんとフェイル音さん、
日本の方なのはMollさんと薪宮さんで。)

が、ベースパートはいい低音英語UTAUさんが居なかったので、
戯歌ラカンさん(日本語音源さん)にお願いしました。

-----

調声は……。
とにかく、歌詞入れに始まり歌詞入れに終わる、という感じで。

何時ものごとく仮歌をボカロで作ってから、
それをUTAUにインポートして調声してたのですが、
英語の場合、日本語と違ってVSQがそのまま流用できないんですよねえ。

しかも、英語UTAU音源さんは、作成自体がまだ手探り状態で
音源さんによって収録音素が統一されていないもので……。

#例えば、「どぅ」と発音させたいとき、音源さんによって
#対応音素が「do」だったり「du」だったりで違うとか。

ゆえに、同じ歌詞でも
音源さんによって違う表記で入力しないといかんのです。
これ、わりと苦行でしたw

あと。
調声で気を付けたのは「音量値」ですかね。
ソロ歌ってるときはコーラスを抑える、とか。
前半は弱めに、ラストのサビを一番大きくする、とか。
けっこう気を付けて音量値を弄っております。

-----

最近、ついったで英語UTAUさんについてつらつら考えてたので、
その軌跡を自分用メモでまとめてみました。

http://togetter.com/li/492789

今回の動画の音源さんの使用感などもちょっと呟いてますので、
ご興味のある方は参考?にしていただけると幸いです。

もっと英語UTAU増えろー(∩´∀`)∩
スポンサーサイト

テーマ:UTAU - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たま

Author:たま
 
たまと申します。
歌声合成ソフト使いの
零細カバー専です。
男声と海外組贔屓。
たまにお絵描きもします。

主な生息地はTwittterです。
アカウント:@tama_3

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。