【うp完了】「とても痛い痛がりたい」(追記あり)



UTAUカバー動画、upしてましたー。取り急ぎ報告まで。

例によっての調声記等は、後ほど追記にてお送りします。

-----

(2012/12/22 追記)



Mixでどうしても気になるところがあったもので、
修正版を投稿してまいりました。

安易に修正版投稿するのは宜しくないので、
以後気を付けます(猛省中)。

-----

さて。調声記ですが。
まずは音源さんのお話からしますかね。

今回起用したのは、
最近お気に入りのUTAU音源さん、英翠韻作蓉さん(強音源)と、
そのお相手さんで渦音ヒトさん(Hyper Laser)です。

お二方とも、キャラ設定的には
「性別なし」の「年齢ぶっちぎり設定」の「人外音源さん」という
複数の共通項があったりしまして、ゆえに
半ばキャラに乗っかった人選だったりするんですが。
結構声の相性も良かったのでは?と思っております。

-----

作蓉さんは、けっこうみっちりと調声してます。

原音設定画面を開いてみたら、「i息 R」とか、
語尾息を意識したと思しきエイリアスがあったので、
ちょこちょこそれを使ってみたり。

「~です」の「す」とか「~たい」の「い」とか、
意識して音量値を小さくしてみたり。

作蓉さんの強音源は、音量値を上げると
力んだようにUTAってくれるので、
曲の後半をそんな感じの歌い回しにしたり。

ピッチで声を裏返らせると結構ハマるので、
要所要所で裏返りをさせたり。

大体そんな感じで。

-----

ヒトさんの方は、音源のバージョンが数多くあって、
どのバージョンを採用するかはじめ迷ったのですが、
最終的に8モーラ連続音(Hyper Laser)版の採用と相成りました。
発声がしっかりしてて、芯のある感じがいいなあと。

調声に関しては、おまかせプラグインを噛ませただけの段階で
すごく滑らかにUTAってくれたので、
それに頼ってわりとあっさりめの調声です。

要所要所で、音量値等いじってアクセント付けたり、癖を取ったり、
ピッチ弄って声をひっくり返してみたりしています。

-----

もともとこの動画、UTAU調声は夏頃には既に終わっていたのですが、
「原曲っぽいあの字幕の出し方」を模索しているうちに、
こんな時期になってしまったという経緯があります(;´Д`)

結局、字幕の完全な再現はできなかったのですが、
遠くない感じにはできたので、まあ、それなりに満足しております。

因みに、字幕付けはNiVEでやりました。
LipSyncで自作キャラファイルに口パクさせた動画に同期する形で、
キーフレームをぽちぽち打ち込んだりなんだり。
結構、作業量は膨大でした^^;

-----

で。

upした後に、Mixがどうしても気になってしまい、
修正版を上げてしまった、ということは上でもお話ししましたが。

修正前版、Mix云々の他に、音量自体が小さくて、ですねえ。

「音声単体ではそれなりの音量なのに、
 動画にしたら妙に音が小さいなあ、なんでかなあ?」

と思ったら、単にムービーメーカーの
音量ツマミ設定の問題だった、という……(;´Д`)
PC変えた後は初期設定ちゃんと確認しとかなきゃいけませんね。
(↑1ヶ月半ほど前にPCを買い換えた人)

いやもうほんと、以後気を付けます(引き続き猛省中)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たま

Author:たま
 
たまと申します。
歌声合成ソフト使いの
零細カバー専です。
男声と海外組贔屓。
たまにお絵描きもします。

主な生息地はTwittterです。
アカウント:@tama_3

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR